オートオークションとは?業者だけが入れるけど一般人は入れない?

オートオークションは会員制の自動車の競り市場です。

 

 

当然の事ですがこれに一般の人は入る事は出来ません。

 

 

会員制というのは一般の人の会員という意味ではなく商いをする業者という意味での事だと考えると良いでしょう。
オートオークションとは?業者だけが入れるけど一般人は入れない?

 

オークションでは車の買取も出来ますし、

 

売りも出来るので業者はどちらでも自分のしたい取引で競りを行う事が出来るようになっています。

 

 

一般の人がこれに参加出来ないのはある意味では当然の事だと考えられます。

 

 

というのは、

 

車は免許を必要とする極めて限られた人でなければ扱う事が出来ないものとなっているからです。

 

 

少し意味合いは違いますが、

 

刀剣や銃のようなモノだと考えると分かり易いかもしれません。

 

 

人は刀剣や銃を見れば、

 

これは危険なモノだという事がすぐに理解出来るので、

 

これを扱うには免許がいるという事も理解をすることも出来るでしょう。

 

当然、

 

当然、

 

こうした危険なモノを売買する時には資格が必要で、

 

免許を持った人でなければ取扱いは出来ないようにされています。

 

ですが、

 

車ということになるとあまりにも身近にあるので、

 

この危険性を忘れてしまう事も多いのですが、

 

この車というのは、

 

銃や刀剣とは比較にならない危険物であるという事は言われれば認識できるはず。

 

何しろ実際に交通事故などで様々な事が起きていて、

 

人命が損なわれるような事は珍しい事ではありません。

 

 

治安の良いと言われる日本ですが、

 

交通事故に関しては、

 

どうしようもないぐらいに頻繁に起きているといって良いでしょう。

 

 

とすれば、

 

このような危険なモノを売買するのに無資格の人が参加できるような事になっていたら問題だと感じることになるでしょう。

 

 

実際、車を運転するようになるためには、

 

かなりの期間の教習が必要で、

 

更には試験を受けて合格する必要もあるのです。

 

 

これらは車が極めて危険な危ない乗り物であるという事から来ています。とすれば、

 

当選オートオークションのようなところで一般人を入れる事のリスクというのも分かるでしょう。

 

 

専門知識も無ければ業者の人というわけでもありませんから、

 

知識や技術を教えるというような事も為されてはいないのです。
オートオークションとは?業者だけが入れるけど一般人は入れない?

 

最近はオークションなどで様々なものが取引されているようになっていますから、

 

オートオークションと聞いても誰でも参加できるようなイメージを持つのかもしれませんが、

 

そのようなモノではなく、

 

極めて危ないものを扱う仕事だと考える必要があります。

 

 

車に対する認識は今一度考えた方が良いのかもしれません。

 

 

トップページに戻る